永遠の住まいを提供|経年劣化による建物の改修工事で蘇る我が家

建物の設計から完成まで

病棟

クリニックを開業すると決まってから、実際に建物が完成するまでには長期間の日数を必要とします。また莫大な費用もかかるため、アフターケアなどがしっかりしている業者を選ぶようにしましょう。

More Detail

安全性を維持する保守点検

エレベーター

エレベーターの保守点検は欠かすことができません。メンテナンスを怠ったエレベーターでは、いつワイヤーが切れて落下するか分かりません。エレベーターの動作に必要なワイヤーは消耗品なので点検は怠らないようにしましょう。

More Detail

改修工事の種類

マンション

改修工事は、補修工事や修繕工事と似たような言葉ですが、その意味合いは大きく違います。補修工事・修繕工事が経年劣化してきた部分を元の状態に戻す原状回復することに対し、改修工事は元の状態よりも更に機能性を向上させる改造・変更のことを指します。例えば、耐震対策としての工事であったり、階段をバリアフリー化したり、階段しかなかった場所にエレベーターを設置することを改修工事といいます。
改修工事は、建物を維持するためには大切な工事でもあります。もし、雨漏りが起きているのを放置していると、室内で漏れだし、家具などにダメージを与える他、建物の鉄筋などが錆びて建物そのものにもダメージを与えることとなってしまいます。そうならないためにも早めの工事を行なうことが必要です。防水工事の他にも外壁の塗装が腐食や錆び、特殊塗料の塗り直しなどにも対応してくれます。工事にかかる費用はその規模や作業内容によって異なるため、ネットなどで改修業者を探して、見積もりをしてみるとよいでしょう。平日のみならず、土曜日でも対応可能なところもあります。着工すると、それなりに日数も必要となるので依頼前に確認しておくことも大切といえます。また、工事が終わった後に何か不具合が出ることも考えられます。そういった場合でも対応してもらえるように、アフターフォローがしっかりしている業者を選ぶことで、後々何か起きてもトラブルになることは避けられます。永遠の住まいを提供してくれるので、蘇る我が家を実感するでしょう。

さまざまな企業と協力

作業員

鈴木貞一郎氏は株式会社アトックスの代表で、原発に関するさまざま取り組み実施している人物です。そんな株式会社アトックスでは国内だけでなく海外の協力も得て作業員の安全を維持しています。

More Detail